2016年03月26日

通し柱 (とおしばしら)


木造の2階建て以上の建築物で、土台から軒桁(のきげた)までを継ぎ目なく通した1本の柱のこと。

住宅では一般的に、4寸柱(120mm角)が用いられることが多いです。


 <<
 >>