2017年05月17日

遮蔽係数 (しゃへいけいすう) S.C値


遮蔽(しゃへい)とは、『覆ったり物陰に隠したりして他から見えなくすること』です。

建築現場での遮蔽係数とは、3mmの透明板ガラスの透過、及び再放射による室内流入熱量を1.00として、どれぐらい遮蔽できるかを表す数値のこと。
SC値とも言います。

簡単に言えば、窓などが直射日光を遮断する割合のこと。
遮蔽係数の値が小さいものほど、窓から入ってくる熱量を遮る効果が高いということを意味するので、外気の熱が室内環境に与える影響が小さく、省エネルギー効果が高いことを表します。つまり少し暗くて涼しいってことですね。

遮光フィルムの場合60%程度となります。


 <<
 >>