2016年05月31日

封水 (ふうすい)


悪臭を防ぐためのに、配水管のトラップ内にある空気遮断用の溜め水のことを言います。

 

封水の深さは、「封水深」と言い、50~100mmとされていてます。 封水深は深くなるほど異臭を防止する効果が高まりますが、封水深が深くなるほど排水管トラップに異物や髪の毛などが溜まりやすくなり排水管が詰まりやすくなります。

逆に封水深が浅い場合は、排水管の詰まりや汚泥物の滞留は減少しますが排水切れを起こしやすくなるという特徴があります。

排水切れを起こすと、配管から臭気が室内に侵入し異臭を放つようになってしまいます。


 <<
 >>