2017年02月09日

スクレイパー


物質の外面や外面に付着しているもの、さらに外面に堆積しているものを削ったり、こそげとる刃状、へら状の器具のこと。

小さなものでは20cmほどの手動で扱うものから、大きなものでは大型の車両に数mのへら状の装置が装着されている建設機械まですべてスクレイパーと呼ばれます。

小さなものは英語の clean からケレンと呼ばれたりもします。

 

また工業分野では、へら状の刃に柄を付けた工具の総称。

機械や建築などで、表面仕上げの施工をするのに用いられ、形状は用途によりさまざまで、細長いものからへら部分が幅広いものまであります。

ものをはがすための工具に限定すると、ステッカーをはがしたり、ガスケットをはがしたりパッキンをはがしたりするときに使う。刃の材質は、セラミック・超鋼刃・硬鋼刃・ステンレス等があります。

リフォーム改修用語 スクレイパー


 <<
 >>