2016年01月26日

目荒し/目粗し (めあら_)


平滑(へいかつ)で付着しにくい下地に、
凸凹を付け粗面(ざらざらした状態)にすること

 

タイル張りの際は、

コンクリート表面に下地理を施す、目荒らしすることでタイルの接着力を高め、タイルの剥落を防止しようとするものです。

 

塗装の際は、

塗料の吸着力を向上させるため、目荒らしをすることがあります。この場合はサンドペーパーなどを使って細かい傷を付けます。


 <<
 >>