2015年09月18日

プレカット工法 (_こうほう)


プレカットとは、一般的に

「あらかじめ(pre)切断する(cut)」という意味で使われています。

 

家づくり、住宅建築においては、住宅を構成する木材を、建築現場に持ち込む前に、あらかじめ工場で適切な形に切断・加工しておくことを指します。従来、大工さんや職人さんが手作業で行ってきた建材の切断やカンナがけなどの加工を、プレカット工場での加工に置き換えたのが、プレカット工法です。

 

コンピュータ制御のプレカットマシンによって、正確なデータをもとに、効率良く精度の高い加工を行うことができます。

 


 <<
 >>