2015年05月14日

オーバーハング


元々は登山用語で「ひさしのように突き出た岩壁」を指すします。

 

建築用語としては、下階よりも上階が張り出し、スペースが広くなるように設計された形式のこと。

下階の庭などの広さを損なうことなく、建物内の広さを確保できます。

1階部分のスペースを駐車場としている建て方がよく見られます。


 <<
 >>