2015年06月16日

大津壁 (おおつかべ)


石灰に色土とすさを混ぜたもので、平滑に仕上げた壁。鏝(こて)で何度も押さえることで緻密な肌に仕上げる土壁のことを言います。糊を使用していないので内壁、外壁にも使用できます。

滋賀の大津には江州白土と呼ばれる磨き壁に適した土が取れ、その工法が全国に広まったので大津壁と言われるようになりました。


 <<
 >>