2016年12月08日

北側斜線制限 (きたがわしゃせんせいげん)


北側のお隣に建っている建物の日照、採光、通風等の確保を目的とした、

建築基準法で定められた建築物の高さを制限する法規のこと。

 

地域の種類により、制限値は変わりますので注意してください。

 

斜線制限には、この他に『絶対高さの制限』 『道路斜線制限』 『隣地斜線制限(りんちしゃせんせいげん)』 『日影規制(にちえいきせい)』があります。

 

よく高い建物の屋根が急勾配になっているのを見かけますが、それはこれらの制限によるものです。


 <<
 >>