2016年01月21日

1号柱 (いちごうちゅう)


道路の電線から、敷地への受電のために設ける鉄もしくはコンクリートの柱。

取付場所の高さや長さ、道路横断の地上高などの理由により直接、受電できない場合、受電のために設置する電柱で、敷地内ではじめての電柱であるので、1号柱と呼ばれる。

 

1号柱の設置工事は建築主の負担ですが、道路上の電線から1号柱までの配線工事は、電力会社の工事範囲となります。


 <<
 >>