2016年04月19日

人工 (にんく)


作業者の手間を数える語(単位)。

 

建築に関わる専門職の人が、

1日に働く作業量の単位を「1人工(いちにんく)」と呼びます。

作業量を表現する際に使われる単位のひとつで「1日(もしくは1時間、もしくは1ヶ月)でやる場合○人必要です」という意味で使用されます。

 

例えば、「3人工」であれば、3人で作業すれば1日かかる、もしくは、1人で作業すれば3日かかる作業量ということです。


 <<
 >>