2016年10月25日

廻り縁 (まわりぶち)


壁と天井の取り合い部に用いられる見切り材のこと。

 

室内を水平に一周する部材。

天井は板状の材料を使い、壁は塗り壁かクロス貼りになることが多いので両者の取り合いを調整する時に用いる。

 

リフォーム改修用語 廻り縁


 <<
 >>