2015年04月10日

蹴上げ (けあげ)


建築基準法で決められている階段一段の高さのことです。
建築基準法では、住宅の階段は蹴上げ23cm以下、踏面15cm以上と定められています。

改修建築用語 蹴上げ・踏面


 <<
 >>