2017年06月20日

かね折れ階段(かねおれかいだん)


途中の踊り場で90℃向きを変える階段。
床面積が狭い場合に有効で、吹き抜けに設置すると視線の変化も楽しめ、空間演出効果が高まる。
折り返し階段と同じく踊り場があるので、落下した際に下まで落ちてしまわない安全性があり、
直階段と同じくスペースを取ることができるので、収納やワークスペースなどにして階段下を有効活用することができる。
ただし直階段と比べると面積を多く必要とするので費用は高くなってしまう。

 

kaneorekaidan


 <<
 >>