2015年04月03日

目地棒 (めじぼう)


目地棒とは、建築物に帯状のくぼみを形成する部材のこと。

 

コンクリート型枠工事や左官工事において、耐久性を高めたり亀裂を防止するために、床、壁などに目地を作る為に使用する、木製、竹製、プラスチック製、金属製などの材質の細長い棒のことです。

 

仕上げ工事では凹みの演出ができるようになり、化粧性も上がります。(見た目が良くなるってことですね(^^))

外壁塗装 目地棒貼付け


 <<
 >>