2016年09月15日

入母屋屋根 (いりもややね)


入母屋屋根とは、屋根の上部が切妻屋根の形で、下部が寄棟屋根の形をした屋根です。

 

伝統的な日本家屋の屋根の形で格式の高い屋根とされます。上部は2方向に傾斜をもつ山形で、下部は前後左右の4方向に傾斜をもちます。傾斜は上部分が下よりも急なものと、上下の傾斜が同じものがあります。

リフォーム改修用語 入母屋屋根

 


 <<
 >>