2014年11月20日

FRP防水 (エフアールピーぼうすい)


FRPとは、繊維強化プラスチックの略称。

防水用補強材に防水用樹脂を塗り固めていき防水の層を作る工法の事で高硬度、軽量、耐衝撃性、耐候性などに優れている。

 

補強材には、ガラス繊維、カーボン繊維、アラミド繊維などがある。

樹脂には、ポリエステル樹脂、エポキシ樹脂、フェノール樹脂などがある。

上記の補強材と樹脂の組み合わせであらゆる特性に対応可能。

 

FRP防水を使った建物の場所と成形品には次のようなものがあります。

建物・・・ベランダや駐車場など

成形品・・・ヘルメット、船舶、バスタブ、飛行機や自動車のボディパーツなど


 <<
 >>