2015年10月15日

アイレベル (eye-level)


パース図やカメラを構える位置などに使われる言葉ですが、住宅環境においては人が立った状態での

目のあたりの高さのこと。

その高さのスペースは「アイレベルゾーン」と呼ばれ、キッチンでは「アイレベルゾーン」に収納を設けると、姿勢や立ち位置を変えなくても動きが少なく、使いやすく機能的になります。

 


 <<
 >>