2015年06月09日

縁切り (えんぎり)


カラーベストのようなスレート屋根にておいて、縁切りとは、屋根の繋ぎ目の隙間が塗料により塞がるのを防ぐために隙間を入れることをいいます。

 

縁切りには、縁切り工法とタスペーサー工法の2種類の工法があり、これらのどちらも縁切りといいます。

 

新築後1回目の塗装では、繋ぎ目の隙間が十分にあり、塗装をしてもまだ塞がらないため縁切りの必要ありませんが、2回目以降の塗装で、繋ぎ目の隙間に前回までの塗料が残っていて、そこに塗装をするこで隙間が埋まってしまうような場合には必要になります。


 <<
 >>