2017年05月16日

化粧材 (けしょうざい)


長押(なげし)や敷居・鴨居、真壁造りの柱など目に見える場所に使う建材のこと。仕上がったときに直接人の目に触れる部分となるので、鉋(かんな)掛けなどの仕上げが必要であり、材質的にも見栄えがする建材のことをさします。

施工後、表に現れることから「見え掛かり材」とも呼ばれいます。


 <<
 >>