2015年03月27日

珪藻土 (けいそうど)


水棲微細植物であるケイソウの死骸が海底や湖底に堆積して出来た粘土状の泥土のこと。

 

多孔質(小さな無数の孔が開いている)であるため、断熱性、保湿性、調湿性、吸音性、吸臭性に優れている。結露しにくく、カビ・ダニも発生しにくくなります。

 

建材としては、昔からその高い保湿性と程よい吸湿性を活かして壁土に使わてれいます。近年の自然志向の高まりや、漆喰に似た外観に仕上げられることもあり、内装リフォーム工事では主に壁土として利用される事が多いです。


 <<
 >>