2017年05月29日

小叩き (こたたき)


石材の表面仕上げの一つで、びしやん叩きの次に行う仕上げ。
さらに石ノミを使って細かな平行線を刻み込んでいく仕上げのことをいう。
和を感じさせる繊細な風情が魅力で、石の仕上げのなかでは手間がかかり単価も高いとされており、石程度以上の硬さが必要である。

小叩き仕上げ以外に、バーナー仕上げ、水磨き仕上げ、本磨き仕上げなどの石材仕上げがある。


 <<
 >>