2016年03月22日

かぶり厚さ (_あつさ)


鉄筋コンクリート造の建物で、

鉄筋の表面から鉄筋を覆っている

コンクリート表面までの最短距離のこと。

 

鉄筋コンクリートでは、コンクリートのアルカリ性によって、鉄の錆を防いでいますが、コンクリートの中性化やヒビ割れによる水分の吸収などにより錆びてしまうこともあるので、十分なかぶり厚さが必要です。

 

建築物の鉄筋コンクリートは建築基準法により、必要なかぶり厚さが柱、梁、床スラブなどの部位に分けられて指定されています。


 <<
 >>