2017年06月22日

内法(うちのり)


壁から反対側の壁、柱から反対側の柱、敷居の上面から鴨居までなど、建物内部の使用可能な部分の床面積。
希望する家具が入れられるかどうかといった面で実際に居住するために重要になる寸法。
融資を受ける場合や税金の軽減措置を受ける場合、公的融資を受ける時には壁芯計算で判断されるが、税金の軽減措置の多くは内法計算で判断される。

 


 <<
 >>