2017年05月29日

バーナー仕上げ (しあげ)


石材表面仕上げの一種で、石材表面を1800~2000℃くらいのバーナーで熱し、石材結晶の熱膨張率が違うのを利用し、表面をはじき飛ばして凹凸をつくる仕上げ。
しかし厚さ30mm以下の薄板ではバーナー仕上げは不可能で御影石など硬い石に施工することが多い。
石肌表面が毛羽立っているため、滑り止め効果はびしやん仕上げより高く、自然な岩肌を連想しやすいので人気がある。


 <<
 >>