2015年09月10日

敷地境界線 (しきちきょうかいせん)


敷地が隣接地や道路、河川、公園と接し、境目となる線。民法では、建物は敷地境界線から一定距離を取ることが望ましいとされています。

 

中でも、隣接地との境目は隣地境界線』、道路との境目は道路境界線』と呼ばれます。


 <<
 >>