2015年04月28日

マンション大規模リフォーム工事 エピソード1


マンション大規模リフォーム工事が始まるといっちばん最初に行われるのが、足場仮設工事です。そして、一番最後に行われるのも足場仮設工事です。最後は解体ですが。

仮設、というくらいですから、仮に設置するもので、リフォーム工事が終われば解体され、撤収されるものです。でもこれがないと工事が始まらないのです。

 

足場組立

足場を組み立てます。

マンションリフォーム 足場組立

 

この現場の足場の方式は単管ブラケット方式です。

足場を設置するスペースが狭い場合はこの方式にします。パイプを金具で固定するため、強風などにも強いのが特徴です。

マンションリフォーム 足場組立

 

メッシュシート

飛散防止メッシュシートを設置します。

これは、塗装工事の塗料が周辺に飛び散らないようにするための養生シートです。

マンションリフォーム 足場シート

このメッシュシートは、基本工事中は設置されていますが、台風や低気圧の接近時、つまり強風になるおそれがある時には、シートを一時的に取り外すか、巻き込んできゅっと小さくして、強風による足場の倒壊を防ぐ必要があります。巻き込むにも手間と時間はかかりますから、天気予報とにらめっこしながら、その時の状況に合わせて安全第一で決めていきます。

 

足場解体

無事にリフォーム工事が終われば、最終的に足場は解体され運びだされます。

▼足場解体 その1▼

マンションリフォーム 解体

 

▼足場解体 その2▼

 マンションリフォーム 足場解体

 

足場仮設工事のご紹介でした。

 

足場が組み立てられると、いよいよリフォーム工事に突入ですが、それはまた、別のお話に

つ・づ・く。。。うふ♪(* ̄ー ̄)v

 

 


 <<
 >>