2017年04月21日

FRP防水 改修工事物語


FRP防水工事物語 始まり始まりぃ

むか~しむかし、ではない最近のこと。

バルコニーの床の防水が気になってきたお客様がいたそうな。

 

▼バルコニーFRP防水 施工前現状▼

FRP防水工事 施工前現状

バルコニーの状態を調査すると、防水層の浮きが見られ、ドレンの詰まりも見られたもんで、FRP防水工事をすることになったんじゃ。

 

 

FRP防水工事 一口メモ

FRP 防水は、軽量で高強度、耐候性・耐久性・耐水性・耐熱性・耐薬品性に優れる などの特長があります。このような特長を活かして、一般屋上の他、戸建住宅バルコ ニー、屋上駐車場、屋上緑化、プール・水槽や防食分野などに使われています。

(by FRP防水材工業会)

 

 

FRP防水工事 施工前準備

室外機の移動

FRP防水工事では、床面全体に施工するんで、室外機などバルコニーに置いているものは基本撤去しておかないといけないのじゃ。

 

じゃがな、エアコンの室外機はそんな簡単に配管外して移動はできんので、動かせる位置で施工できるようにいろいろ考えたんじゃ。

 

左の写真を見てみぃ。バルコニーの手摺にくくり付けて浮かしとる。

 

右の写真を見てみぃ。架台と言ってな、脚のほそーい持ち上げる台に載せておる。

この架台には、いろいろあるが『あげぞうくん』てな名前のものも売られとるぞ(^▽^)/

 

FRP防水工事 室外機移動

 

 

FRP防水工事 樋移動

室外機と同じ理由で樋も支持金物を外して床面に施工できるよう動かすぞ。

▼FRP防水工事 樋移動▼

FRP防水 樋移動

 

 

FRP防水工事 既存防水層撤去

まずはもともとの防水の膨れた部分を撤去することにしたんじゃ。

どこが浮いていたかと言うとな、下地材のつなぎ目部分じゃったんじゃ。

 

まぁ、見てみい。その部分に切れ目を入れて浮いておるところだけを撤去するんじゃ。
010 FRP防水工事 浮き部撤去

 

 

FRP防水工事 下地処理

研磨・清掃

浮いていた既存の防水層を撤去した後はきれいにお掃除じゃ。

電動のサンダーという機械で床面が平らになるように削っていくんじゃ。この作業は研磨というんじゃ。

研磨すると、細かいカスがでるのでな、そのあとはきれいにお掃除じゃ。

このお掃除はとても大事でな、後の仕上がりをきれいにするためにも手は抜けんぞ。

 

012 FRP防水工事 研磨・清掃

 

撤去部廻り補強

さっきも言ったかもしれんが、撤去した浮きの見られた部分はな、下地材の繋ぎ目の部分じゃったんじゃ。

なんで、その部分をじゃな、浮いてこないようにな、そして残した旧塗膜が浮いてこないようにビス止めするんじゃ。

014 FRP防水工事 防水層ビス補強

 

下地処理が完了すると、下の写真のようなキレイな状態になるんじゃ。

ここまでの下準備が大事じゃな。

018 FRP防水工事 下地処理後

 

FRP防水工事 プライマー塗布

まず、プライマーを塗るんじゃ。

今回は、改修なんで改修専用のプライマーを使っとるぞ。

020 FRP防水工事 プライマー塗布

 

FRP防水 ガラスマット敷き

全体にガラスマットを引く前に、さっき撤去した部分がわずかに凹んだ状態になるからな、段差修正のために、撤去部分にだけガラスマットを入れるんじゃ。不陸調整っちゅうやつじゃな。

025 FRP防水工事 ガラスマット撤去部補修

 

その後に、全体じゃ。全体にガラスマットを敷いた後はこんな感じになるぞ。

027 FRP防水工事 ガラスマット敷設

 

 

FRP防水工事 トップコート塗布

さあ、ついに最後の工程じゃ。

トップコート、つまり仕上げ保護材を塗って終わりじゃ。

 

このトップコートはな、見た目のキレイさのためだけじゃなく、防水層を紫外線から保護するという重要な役目も担っておるんじゃ。

えらい奴じゃな。

031 FRP防水工事 トップコート塗布

 

FRP防水工事 完了

これで、完了じゃ。

どうじゃ、キレイなバルコニーに変身したじゃろ。

032 FRP防水工事 完了

 

035 FRP防水 完了

室外機や樋も元通りに戻したぞ。

めでたしめでたし。

 

 

お し ま い (^^)b


 <<
 >>